適性検査特別対策講座-算数1-【中学受験】

〜ある日の授業〜

それでは適性検査の対策を行なっていきましょう。

今日は算数ですね。

算数は嫌いなんだよな……なんかやけに学校の問題よりむずいしよ……

元気を出してくださいたろうさん。

最初のうちは解けないのが普通です。

徐々に問題の難易度に頭を合わせていきましょう。

それでは、本日扱う問題はこちらです。

  

問題


正方形を使い上の図のような図形を作っていく。正方形の中には0か1の数字が入るが、それは以下の規則1、2にしたがっている。

規則1:0の下の段には「左下には1、右下には1」が来る。

規則2:1の下の段には「左下に1、右下に0」または、「左下に0、右下に1」が来る。

以下の問いに答えよ。


問題(1)1段目が1のとき、5段目までの図形を完成させよ。ただし、答えが複数ある場合1つで良い。

問題(2)図形が6段のとき、書かれている数の合計はいくつか。

問題(3)図形に書かれている数の合計が45以上となるのは、図形が何段以上になったときか。図や式を用いて説明せよ。

答えは次のページへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。