TeX Writerで新しいフォルダやファイルを作成する方法【iPad】

TeX Writerトップページ→TeX Writerの使い方

 

タイトルの通り、新しいフォルダやファイルを作成する方法を紹介します。

たまに作成画面に入れないことがありますが、それについての対処法も書いておきます。

File→「+」

左上にあるメニューの「FILE」を押してください。

押すと現れる画面左下に「+」ボタンがありますので、そこを押すことによってファイルやフォルダの作成が行えます。

 

出てきた項目はそれぞれ画像のようになっています。

表にもしておきます。

New plain TeX fileまっさらな「.tex」ファイル作成
New LaTeX fileテンプレート入り「.tex」ファイル作成
New empty file拡張子なしファイル作成
New folderフォルダー作成
Import Photo画像を取り込む

 

おそらく、TeX Writerを使う時、別途テンプレートを使うことが多いのかなと思っているので(日本語対応してないためそのパッケージが入ったものを使いたい)、ファイル作成の上2つはどちらを使ってもいいでしょう。

 

「+」が出てこない場合の対処法

「+」の代わりに、「paste」が現れる場合があります。

これが起きる条件として、クリップボードに画像をコピーしているということが挙げられます。

例えば、iPadではPagesというアプリで文章を作成することが多いかと思いますが、そこで図形をコピーして、そのままTeX writerを使うと「+」が出てこなくなります。

対処法としましては、適当に何か文字を選択してコピーしてください。

そうすれば、「+」ボタンが現れます。

 

ファイル作成の際に日本語名のファイルを作れない

作れません。

日本語入力にしたとしても、大文字アルファベットになるだけで日本語で入力することができません。

非常に困りますが、対処法としては別のアプリでファイル名を書いてからそれをコピー&ペーストする方法が挙げられます。

どうしようもないので、この方法でファイル名をつけていきましょう。

 

TeX Writerトップページ→TeX Writerの使い方

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。