教科書をなくしたときの対処法!どこで買える?値段はどれくらい?【小学校・中学校・高校・保護者向け】

はじめに

ほとんどの授業では、普通教科書を使って授業を行います。

子ども達は1日の大半を学校で過ごすわけですから、教科書が無くて授業ができないとなると、辛い思いをすることになってしまうでしょう。

今回は教科書をなくしてしまったときの対処方法について紹介していこうと思います。

1.教科書はどこで買える?

教科書を買う方法は大きく分けて2つあります。

  1. 学校の先生にお願いする。
  2. 教科書を取り扱っている書店で買う

一つ目の「学校の先生にお願いする」の方が楽ではありますが、十中八九先生に怒られます。怒られるのがお子様のためになると思うのであれば、こちらの方法がいいかもしれません。

二つ目の「教科書を取り扱っている書店で買う」に関してですが、普通の書店では教科書を取り扱っていることはありません。なので、専用の教科書販売店で購入することになります。

教科書販売店一覧は一般社団法人全国教科書供給協会のホームページで見ることができます。

リンク:教科書の購入・販売についてのお問い合わせ先

販売店によっては通販も行なっていますので、お住いの都道府県の販売店は全てチェックしてみるのがいいかと思います。

2.教科書の値段は?

教科書の値段については文部科学省のサイトからみることができます。

リンク:教科書目録(発行予定の教科書の一覧)

ざっくりとした値段を知っておきたい人のために、本当にざっくりと値段を書くと

  • 小学校は500円程度
  • 中学校は700円程度
  • 高等学校は900円程度

といった具合になっています。

特別支援学校につきましては、価格のばらつきが非常に大きいので(下は600円から上は20000円)ご自身でお確かめした方がよろしいかと思います。

おわりに

今回は教科書をなくした際の対処方法について紹介いたしました。

なくした際の対処方法として紹介しましたが、興味があれば学校指定の教科書以外の教科書を買ってみるのも面白いかもしれませんね。

良きスクールライフを。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。